海外旅行保険

クレジットカード

海外旅行傷害保険の付いた使えるクレジットカード

海外旅行で使えるクレジットカードとは?

海外旅行に行くのにクレジットカードがあればとても便利ですよね。何より現金を持たなくてよいのが助かります。では、どのようなクレジットカードが海外旅行で使えるのでしょうか。

 

VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club などの国際ブランドであれば、使える店舗などに違いはあるものの、観光地であれば、ほとんどどこでも使えると言って差し支えないでしょう。

 

決済機能だけの目的でクレジットカードを持つのであれば、VISAやMaster Cardが加盟店が多くて便利です。しかしクレジットカードが海外旅行で役に立つのはショッピングなどの決済だけではありません。

 

クレジットカードには、海外旅行保険の付帯したものが多くあり。サービス付帯の条件として、カード会員になるだけで旅行時の傷害保険が付帯する「自動付帯」のほか、旅行代金等をそのカードで支払うことによって付帯する「利用付帯」があります。

 

そのようなクレジットカードのことを、トラベル&エンターテイメント(T&E)カードと言ったりします。つまり決済機能のほかに、旅行やレジャーなどで保険や補償のほか、各種優遇サービスを受けることができるカードです。

 

JCB、American Express、Diners Clubがそれにあたりますが、決済機能に重点を置いたクレジットカードに比べて年会費が比較的高いなどのデメリットがありますが、よく海外旅行などに出かける人にとっては、とても使えるクレジットカードですよね。

 

ただ、VISAやMasterCard自体はクレジットカードの発行はしていなくて、日本のカード発行会社が両ブランドと提携していますので、VISAやMasterCardであっても、T&Eサービスの充実したクレジットカードもたくさんありますし、逆にJCBにも決済機能に重点を置いたカードもあります。(JCBは決済サービスとカード発行の両方のサービスを提供しています。)

 

海外旅行

日々の生活の中でクレジットカードはとても重要な存在となっています。

 

現金が常に十分あればこれほどまでにクレジットカードは使用しないのでは?と思うんです。

 

クレジットカードの醍醐味は、やっぱり現金がその場になくても欲しいものが買えるということ。

クレジットカードはネットショッピングでは便利なので必ず使用しています。

 

代引きだと手数料が掛かりますし、振込もキャッシュコーナーまで出向くのも面倒です。

私が社会人になってしばらくたったころ、実家の母が電話をかけてきました。

 

そして、クレジットカードを作ることを勧めてきました。


ホーム RSS購読 サイトマップ